« 2006年1月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

メイク日

060731_1136

スキンケアメーカーなので、
目指すはファンデーションがいらないくらい透明感のある素肌
ということで皆、普段のメイクは薄めです。

でも女性である以上、
たまには気張ったメイクも楽しみたい!


そこで今日は約束どおり、社員全員でいつもと違ったメイクをしてみる日になりました。
朝、出社してみると、さすがみなさん、いつもとアイシャドウや口紅の色が違ってます。
印象って変わるもんですねぇ。


私の場合、せっかくだからアイシャドウも新しい色に挑戦してみようと、
実は土曜日にあわててコスメカウンターへ行ったのです
たくさんの色が並んでいるのに見とれていると、
近づいてきたのはひとりのBAさん。

「無料ですから、どんどんいろんな色塗ってみましょう」
「買うか買わないか考えるのは、この次でいいですよ~」


優しい言葉に、私も安心。こちらの悩みにも親身に答えてくれます。
BAさんの親切な対応に、
思わずそこでアイシャドウを購入してしまいました(>▽<)b


次に別のカウンターへ。
引換券を持っていたので、口紅のサンプルをもらいに立ち寄りました。
色が良かったら購入してもいいなーと思っていたのですが、
しきりに「こちら限定品なんです。いかがですか?」
しつこいくらいにすすめられ、結局買わずに退散。


商品を買うときって、店員さんの対応もけっこう影響しますよね。
私も販売業に携わるものとして、
考えさせられた一幕でした…"o(-_-;*) ウゥム…




スキンケアはエピッタ

| | コメント (5) | トラックバック (27)

2006年7月29日 (土)

ビヤガーデン

060727_1457

札幌の夏のいいところは、暑けりゃ暑いで
昼日中から青空の下でビールが飲めるところ!
…状況が許せば、ですが。


納涼ビアガーデンは「札幌祭り」の一環で、
7月21日(金)~8月10日(木)の21日間、
大通公園で毎日行われています。

時間が12:00から22:00ということで、
午後からジョッキやピッチャー、おつまみを並べて
優雅なひとときを楽しんでいる方の姿もチラホラ。
うらやましーい!
わたしもパラソルの下に座って、ビールを補給したいゾ。


ビールには美肌にいいというビタミンB群₂が含まれています。
また、ホップに含まれるフィストロゲンが、更年期障害、老化防止、冷え性に効果があるといわれているんですよ~。
ただし、飲みすぎると効果を発揮しませんのでご注意!


暑い日はやっぱり、とりあえずビール! ですね。
今日はめずらしい地ビールでも買って帰ろうかな♪



スキンケアはhttp://www.epitta.com

| | コメント (6) | トラックバック (137)

2006年7月28日 (金)

おしらせ

毎週金曜日は、エピッタのメルマガ の日。
思わず「ぉお!!(゚ロ゚屮)屮」と感心するスキンケア&ボディケア情報を配信しています。
興味のある方は、ぜひ遊びに来てくださいね。


今日のメルマガのテーマは

美容のための水選び」、

「美容と健康に良い水」というテーマの、
三回目をお送りいたします。お楽しみに!



スキンケアはhttp://www.epitta.com

| | コメント (10) | トラックバック (329)

初スープカレー

20060728

こんにちわ、リンです。
札幌は毎日暑くて、職場でも体調を崩す人が続出!
わたしもなんだか食欲がわきません…
でもノド越しがいいからって冷たいものばかり食べると、体に悪いんだよね~


そうだ、こういう時はカレーを食べよう!


実はわたし、スープカレー発祥の地? といわれる札幌に住んでいるのに、スープカレーを食べたことがありません
もしかして天然記念物並みにめずらしい?


というわけで、人生初! スープカレーを食べにいってきました。


場所は大通西2の札幌スープカレーカフェ「スパイスラボ」。
松の実が入った硬めのライスに、レッグがまるごと入ったチキンカレー。
スパイスがたっぷり効いています。

ルーカレーとは違って、香辛料の効いたカレー味のスープという感じ。
あ、今、そのまんまじゃん、っていうツッコミが…
わたしは辛さが物足りなかったので、卓上の香辛料を追加。
食べているうちに体が熱くなり、どんどん汗がでてきました。


おいしーい!!
やっぱり暑いときには辛いものを食べるに限るなあ!


スパイスには新陳代謝を促進して疲労回復を早めたり、胃腸の調子を整え、食欲増進につなげたり、発汗作用などがあるので、スパイスがいろいろ混ざったカレーは夏の暑さを乗り切るには理にかなった食べ物なんですね。

でもおいしいからって、食べ過ぎるのは体によくありません。
三日に一度くらいがいいそうですよ~



スキンケアはエピッタ

| | コメント (3) | トラックバック (348)

2006年7月27日 (木)

シミと睡眠と肝臓と

06_07_24_13_22

こんにちわ、エピ姫です。

今朝、鏡を見て、 (・o・) 「あっ!」「ウソっ!」

右の頬骨のあたりに点々ジミ。

いつできたのでしょうか?


紫外線にあたりすぎ?

(いや、いやだってUVケアはしてるし、外出時は日傘だってさしてるし)


老化による、色素沈着?

(そんなことは、絶対認めたくありません


と、すると睡眠不足?

(そう、それだ!確かに昨夜は深夜の2時近くまで起きてましたもの)


美肌は睡眠により作られるといいますが、
睡眠不足がシミをつくりやすい、というのは肝臓の働きによるものです。
肝機能が落ちて、血行が悪くなると、体のコリだけでなくシミ・くすみの原因にもなるんですよ。
肝臓は、夜の睡眠中に血液を浄化し、翌日の活動に備えます。
でも遅寝、遅起き、睡眠不足といった不規則な睡眠習慣は、肝臓の働きを低下させるので、結果的に血液が浄化されずに、汚れた血がカラダの中を回ることになるんです。


シミ・くすみのない透き通る素肌を目指すには、紫外線だけでなく、肝機能の働きにも注意を払わなくっちゃーいけないってことです。


スキンケアはエピッタ

| | コメント (13) | トラックバック (287)

2006年7月26日 (水)

バスグッズ

60f2df33.jpg

こんにちは、リンです。
以前はカラスの行水だったけど、
ゆっくりお風呂に入らないと早く老けるよ~
と先輩たちにおどかされたこともあって(~_~;)、
最近は長風呂にハマっちゃってます。

ユニーク&かわいいお風呂グッズがあると
入浴タイムももっと楽しくなるかもーと思い、雑貨店めぐりをしていたら…。

入浴剤やアロマキャンドル、マッサージソルト、バスライトなど、いろいろなバスグッズがありますねぇ。

その中で、私が見つけたのはコレ。
バーバパパの「ポイントマッサージャー」!
吸盤がついていて、お風呂の浴槽にくっつけて指圧することができるんですよ。

マッサージ器はいっぱいあるけど、
こんなにラブリーな商品は見たことない!
見ているだけで癒されちゃう~

さっそくバスルームに入って、浴槽に設置。
さーて、石みたいに硬く凝っちゃってる私の肩コリを解消しちゃうぞ! と肩にあててみると……

アレ?

力をいれると、吸盤の部分がグラグラしちゃって、うまく肩のコリに当たってくれません。
やさしく指圧するならいいんだけど……もしかして、私の肩コリがひどすぎるの???

ショック
でもカワイイから、浴室の壁に並べておこーっと。

スキンケアはエピッタ

| | コメント (28) | トラックバック (63)

2006年7月25日 (火)

黒の次は紫?

060725_1225

こんにちわ、エピ姫です。

皆さんは、鮭が本当は白身魚
という話を聞いたことがありますか?
餌に含まれるアスタキサンチンという天然色素によって、
サケの身は紅く染まっているのです。


なぜこんな話をしているのか。
実は昨日「黒いものがアンチエイジングに効く」
という話をしましたが、
今朝ワイドショーを見てびっくり。

なんでも、マライア・キャリー
アンチエイジングに効果があるからと、
紫の野菜」ばかり食べているとか!


黒の次は紫!?
踊らされているとわかっていても、反応せずにはいられない私。
だってシワが減ると聞いたら、気になってしまうじゃないですか。


でも黒も紫も、同じ天然色素ポリフェノールの一種である
アントシアニンなんですよね。

天然色素カロテノイド(カロチン)とも呼ばれ、ポリフェノールのほかにも600種類以上存在します。
私たちが食事で摂取するのは60種類くらいですが、
そのほとんどが強い活性酸素除去作用があるといわれています。


黒や紫じゃなくても、色のついた食べ物は体にいいということですね。
でも一応、念のため、もしかしてと思いながら、
紫の野菜ジュースを飲んでしまいました~(^^;



スキンケアはエピッタ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年7月24日 (月)

アンチエイジングに効く黒いもの

060724

こんにちわ、エピ姫です。

おやつの時間。
黒五クッキーを皆に配りながら、
「黒いものって、アンチエイジングに効果があるらしいヨ」とみゆりん。

アンチエイジングに効果?!
それは聞き捨てならない話題です


「昨日テレビで言ってたの。黒酢とか黒ゴマがいいんだって~」
「へえー。そういえばこの黒五ビスケットも、黒い食材が入ってるよね」
でも、黒いクッキーを口に運びながら、ちょっと悩んでしまいました。
黒五の“”ってなんだっけ?


黒五とは、
黒米、黒大豆、黒ゴマ、黒松の実、黒カリン」の五種類の食材のこと。
中国の陰陽五行説にもとづいた思想で、腎臓の働きをよくすると考えられています。
また最近では、黒い食品の中には抗酸化作用が強いものが多いといわれ、注目されています。


抗酸化はアンチエイジングのメインテーマ!
黒い食材は他にも、黒あわ、黒きび、黒葡萄、黒豆きなこなどがありますよ。



スキンケアはhttp://www.epitta.com

| | コメント (5) | トラックバック (33)

2006年7月21日 (金)

おしらせ

毎週金曜日は、エピッタのメルマガの日。
思わず「へぇ~(゚ー゚)(。_。)」と感心するスキンケア&ボディケア情報を配信しています。
興味のある方は、ぜひ遊びに来てくださいね。


今日のメルマガのテーマは

美容のための水選び」、

「美容と健康に良い水」というテーマの、
第二弾をお送りいたします。お楽しみに!



スキンケアはhttp://www.epitta.com

| | コメント (4) | トラックバック (34)

2006年7月18日 (火)

食べるコラーゲン

06_07_18_10_41

こんにちわ、エピ姫です。

コラーゲン1800㎎配合
の文字につられて、コンビ二で思わず買ってしまった菓子パン
名前は「しっとりイチゴ」。


私はこの手のうたい文句に弱い!
コンビ二と某パン会社の共同企画商品で、この戦略にまんまとハマッた女性は私を含め、何人いるのでしょう?

しかももっと、心ニクイのは、コラーゲンの講釈を日本語でなく、英語で綴ってあるところです。
誰が訳して読むんじゃい、ってな感じですが、
いかにコラーゲンが必要かってなことが書かれています。
どこに効くとかは書いてないけど、なんとなく説得力あるじゃないですか。
日本語ではなく、英語であるところが、なんとなくズルイ!
要は、それにハメられた自分が悔しいだけ?


で、この菓子パンには、イチゴジャムが練りこまれたうず巻きパンで、食べた感じは、その名の通り、しっとりしています。
はて、1800㎎のコラーゲンがカラダの中で、どのように作用しているやら。

コラーゲン配合の食品やサプリメントはたくさんあるけれど、
効果があるのかどうか、気になる方も多いと思います。


体内に摂取すると、コラーゲンはアミノ酸に分解され、吸収されると考えられます。
でも、分解されたアミノ酸が、ふたたび体内でコラーゲンになるのかはわかっていないのです。

それじゃ、せっかく食べたのに効果がないの?
と心配になりますよね?


最近の研究では、コラーゲンを食べることで、体内でコラーゲンができやすくなるといわれています。
しかもビタミンCや鉄と一緒に摂ると、体内でコラーゲンをつくりやすくなるらしいのです。
コラーゲン不足を感じたら、コラーゲンばかり食べるのではなく、
ビタミンやミネラルをバランスよくとりましょうってことなんですね。


要はバランスなわけです。
そういえば、この「しっとりイチゴ」にもビタミンCが入っていました。



スキンケアはhttp://www.epitta.com

| | コメント (5) | トラックバック (317)

2006年7月14日 (金)

おしらせ

Photo

毎週金曜日は、エピッタのメルマガの日
思わず「そうなんだ~」と感心するスキンケア&ボディケア情報を配信しています。
興味のある方は、ぜひ遊びに来てくださいね。


今日のメルマガのテーマは
美容&健康に水!?」、
今回から「美容と健康に良い水」をテーマに2~3回の予定で
お送りする予定です。お楽しみに!


スキンケアはエピッタ

| | コメント (5) | トラックバック (6)

2006年7月13日 (木)

オトコ香る

06_07_12_11_39

こんにちわ、エピ姫です。

「噛んだら体からにおいがでるガム、知ってる?
ある日母がそんな話を突然するのです。

私が驚く間もなく立て続けに「テレビでやってたの。7月10日に発売するそうだから、買ってきて」

そうなんだ、そんなものが出るんだ。
なんだかよくわからないけど、とにかく7月10日、コンビニに買いに行きましたヨ。


でも売り場をみてびっくり



オトコ香る」?

そういう名前のガムで、なんと、男性用のフレグランスガムだったのです。


実はこのガム、去年の8月に、「フワリンカ」という名前で発売。
噛むと1~2時間くらいで体臭が香りだす、という女性向けに売り出したところ
実際購入するのは男性のほうが多かったとか。

そこで今回、男性向けの商品を発売したらしいんですよ。


「オトコ香る」を実際、噛んでみると、シュガーレスで、上品なローズの味がします。

バラに含まれる「ゲラニオール」という香りの成分が、体内に吸収され、
皮膚の汗腺から汗とともに放出されるというのですが、



……香ってるのかなあ?

そう言われれば、そんな気がするような(^^;


それにしても最近のガムは、「お菓子」としてだけではなく、
口臭予防や歯磨き効果など、いろいろな作用のものがありますよね。

ガムは噛むことによって、気分をリラックスさせたり、
フェイスラインのシェイプアップ
にも繋がるそうです。


上手に生活に取り入れれば、ちょっとした美的生活もできそうですね。


スキンケアはエピッタ

| | コメント (3) | トラックバック (7)

2006年7月11日 (火)

洗顔用小物

060711_1

こんにちわ、エピ姫です。

札幌三越のアフタヌーンティー・リビングで、幅広の、かわいいターバンを発見!
色は青、緑、ピンクの三色。
かわいいので思わず買っちゃいましたぁ

そういえば、今、顔を洗うときに使っているのは細めのターバン。下を向いたときに髪の毛が落ちてくるので、ちょうど幅広のものが欲しいなーと思っていたところなのです。
薄いピンクのパイル生地に、水玉もよう。両ふちのほかに、二本ゴムがはいっていて、しっかり固定してくれそうです。


顔を洗うとき、皆さん髪の毛の扱いはどうしてますか?

ゴムでしばる、ピンでとめる、ビニールキャップをかぶる、なにもしない、ターバンをするなど、いろいろあると思います。


髪の生え際は、クレンジングしてもメイクが残りやすく、また洗顔料も皮膚に残りやすい部分です。
しっかり汚れや洗顔料を落とさなければ、毛穴に詰まり、生え際ニキビの原因になってしまいます。

髪がぬれるのがイヤだから、と生え際を洗わないのではなく、前髪をきちんと留めて、生え際もしっかり洗顔してくださいネ。


なにより、自分のお気に入りの小物があれば、洗顔するのも楽しいですよね。



スキンケアはエピッタ

| | コメント (4) | トラックバック (7)

2006年7月10日 (月)

焼き牡蠣

こんにちわ、エピ姫です。

昨日まで道東の厚岸町に行ってきました。、
厚岸といえば、道内では牡蠣の産地として知られています。

牡蠣を食べるのが目的ではありませんでしたが、
やっぱり旅の楽しみはご当地で“おいしいもの”を食べる!です、よね!!

今時期は牡蠣のシーズンではないようですが、なんと焼き牡蠣が食べられました!

殻ごと焼かれた牡蠣の、殻をぐいーっと開けると
中は大きくて、ぷりぷりとした牡蠣が…(思い出してもよだれがでる

でもこの話を会社でしても、だれもうらやましがってはくれません。
なぜって、牡蠣が嫌いなコばっかりなの。

信じらんない!って言うと
みんな「そっちが信じられない!生臭いでしょ」とブーイングの嵐。

そんなこと言わないでよ。牡蠣がかわいそう。

牡蠣はビタミン、ミネラルが豊富な栄養食なのにねー。
それだけじゃないのよー。
スタミナ源となるグリコーゲンや体内毒素を分解するグルタミン酸
血中コレステロールを下げるタウリンなど
体によい有効成分がいーっぱい。

だから肝臓や胃腸、すい臓の働きをよくしたり、美肌効果があったり、精力がついたり…
といった効能が牡蠣にはあるんです!!

だから美容と健康を考えるなら牡蠣を嫌わないでくださーい。


スキンケアはエピッタ

| | コメント (4) | トラックバック (15)

2006年7月 8日 (土)

日傘をもってますか?

こんにちわ、エピ姫です。

皆さんは出かけるとき、
日傘を持ち歩いていますか?

昔は年配の方か、
お金持ちのお嬢様(^0^*オッホホ
が持っているという印象が強かった日傘ですが、
最近は若い人たちが気軽にさしているのを見かけます。
それだけ紫外線への関心が高まったということなんでしょうね。

私も新しい日傘が欲しくて、
どんなものがでているのか、ネットで見てみました。
デザインも種類も、たくさんあるんですね!
浴衣生地でつくられた、浴衣に似合う日傘もあってかわいい~。

日傘を選ぶにあたってのポイントは、UVカット率やデザイン、値段など、いろいろあると思います。

その中でも、私が気になったのは
地面からの照り返し」。
紫外線の75%は上から、25%は道路からの照り返しなのです。
そこでポイントは、「カサの裏側の反射が少ない日傘を選ぶ」ということ。
二重張りで、表面が明るい色、裏面が濃い色のものが、紫外線を防止できます。

しかも生地と生地の間に、断熱効果の高い空気の層ができ、熱が伝わるのを防ぐため涼しいとか!

上下からの紫外線がカットできて、
しかも涼しいなんて便利ですね~(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

そして、保管場所。
日傘を使わないときは、暗い場所にしまっておきましょう。
日傘は室内の明るさでも長時間放置すると褪色してしまいます。
大事につかって、
夏の紫外線を防ぎましょう~v(*'-^*)-☆

スキンケアはエピッタ

| | コメント (14) | トラックバック (41)

2006年7月 7日 (金)

頭から? 体から?

こんにちわ、エピ姫です。

今日は七夕ですが、全国的に曇り空~
天の川のほとりで、
彦星と織姫もやきもきしているんでしょうか?
といっても、北海道は一ヶ月遅れの8月7日が七夕なので、いつもどおりの金曜日です。

そう、金曜日といえば、
毎週金曜日は、エピッタのメルマガの日。
思わず「へえ~」と感心するスキンケア&ボディケア情報を配信しています。
興味のある方は、ぜひ遊びに来てくださいね。

今日のメルマガのテーマは
ボディ・ニキビのケア」、
Q&Aは「ふきとり化粧水の上手な使いかた
についてです。

うーん、確かにシャンプーやトリートメント剤をしっかり流さないと、
顔にもニキビができますもんねえ。
ところで皆さんはお風呂に入ったとき
頭から洗いますか? それとも体から洗いますか?
頭を先に洗い、後から体を洗ったほうが、シャンプーやトリートメント剤が体に残らずに洗いあがりますよ。

スキンケアはエピッタ

| | コメント (4) | トラックバック (37)

2006年7月 6日 (木)

雨の日の紫外線は?

こんにちは、リンです☆
今日の札幌は雨
分厚い雲におおわれて日差しがさえぎられているので、
紫外線を気にせずにすむから気がラク~

と思っていたら、実はそうでもなさそう。

なんと!!
薄曇りの日は晴れている日の80%
雨の日は30%

の紫外線が雲を通って、私たちに「こんにちは!」しているらしいのですよ!

そんなこととは露知らず、
今までは日焼け止めも塗らないで出歩いていた私。
気がつけば、腕に見慣れぬホクロが点々と…
「あれ? 私、こんなにホクロあったっけ?」
とか無邪気に数えていましたが、

実はソレ、シミじゃないんですか?! っていう話ですよ。
美容アドバイザーの森崎センセイに「シミだね(^_-)-☆」ってあっさりいわれました…

以来、日差しが強いときは腕にも、日焼け止めを塗るようにしています。
老化の80%は光が原因と言われているし、
これ以上、腕のホクロを増やさないよう、気をつけたいでーす。
ヾ(・ε・。) だからシミだって。


スキンケアはエピッタ

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2006年7月 5日 (水)

「色の白いは七難隠す」の「七難」って?

3

こんにちわ、エピ姫です。

札幌はこのところ日差しが強い!
ジリジリと、肌に焼けるような熱を感じます。
皆さんの住んでいるところはどうですか?

まぶしい日差しの下、小麦色の肌もすてきですが、
透けるような白い肌もやっぱり目を引きます。
それに私の年齢ではもう、
おそろしくて日焼けもできません(-"-;A ...

“色の白いは七難隠す”ということですし、
夏もやっぱり美白!

ところで「色の白いは七難隠す」ということわざはよく聞きますが、この「七難」とはいったいなにを指すんでしょうか?
シミもシワも、色白の肌のほうが目立つし…(゚ペ)?

と思って調べてみました~


「七難」とは、「なくて七癖」や「七転八倒」などに使われる「七」と同じ、「多く」という意味で使われています。
つまり「七難」は「たくさんの欠点」という意味なのです。
美白は、たくさんの欠点をカバーしてくれる、ということですね。



他に「色の白いは十難隠す」、
髪の長いは七難隠す」という、いいまわしもありますよ。


スキンケアはエピッタ

| | コメント (10) | トラックバック (43)

2006年7月 4日 (火)

夏風呂のススメ

こんにちわ、エピ姫です。

以前ブログに書いたバブCool以来、すっかり入浴剤にハマってしまった私。
今日もいそいそと、札幌ロフト(北4西3)の入浴剤売り場へ
最近は特にゲルマやタラソ、酵素の成分を入れた入浴剤が人気みたいで、
コーナーができているほどです。
おー、すごい数の入浴剤だぁー(^^♪

ちなみにゲルマニウム温浴は発汗作用、タラソ入浴は心身の不調改善をサポートし、酵素入りのものは毛穴の黒ずみを解消する効果があるそうです。

その中でも私が気になったのはコレ。

20060704

ゲルマバス

有機ゲルマニウムに、引き締め成分天然塩2種類と、唐辛子エキスが入っています。

有機ゲルマニウムは、にんにくや高麗人参など含まれていて、細胞活性作用、バリア機能向上、体内の毒素や老廃物の排泄作用促進などのさまざまな効果が期待できるとか。

そうそう入浴剤といえば、夏は暑いからといって、お風呂に入らず、シャワーで済ませてしまう人も多いのでは。

夏バテせずに、またトラブル知らずのお肌でいるには、夏もやっぱり入浴です。

シャワーは確かに、時間のないときや、汗だくでさっぱりしたいときには便利です。

でも人間の体っていうのは芯から温まらないと、新陳代謝の機能が活発にならないんですよ、これが。

体が芯から温まると、血行が促進され、皮膚が活性化して汗が出てきます。
汗が出るということは、毛穴も開くので、その中にたまっている汚れも一緒に流れ出てくるというわけです。まさにデトックス効果の原点みたいなものですね!!

そんな仕組みだったんだー、と改めて知ると人間の体って、すごいですよね。

そうそう、体を芯から温めるには、「熱いお湯に短時間浸かる!」ではなく、「38度くらいのお湯で半身浴」がポイント。ゆっくりつかることが大事です。

さぁー、今夜はゲルマバスにゆる~りと浸かって、お肌と体にいいことしちゃおうっと


スキンケアはhttp://www.epitta.com

| | コメント (21) | トラックバック (238)

2006年7月 3日 (月)

ニキビ跡のケア

こんにちわ、エピ姫です。

先日、お客様から質問メールをいただきました


『ニキビ跡が気になっています。ニキビ跡にはどんなケアをすればいいですか?』


ニキビにはいろいろな種類がありますが、
跡になってしまうのは炎症性のニキビです。
赤く腫れあがったニキビをそのまま放置しておいたり、つぶしてしまったりといった、間違った手当てやケアを行うと、炎症の跡が色素沈着を起こしたり、クレーター状のニキビ跡となって残ることになります。

ニキビ跡には、大きくわけて二種類あります。
赤か黒に色素沈着しているものと、
表面が凸凹になっているものです。

色素沈着しているものの場合は、シミと同じようにスキンケアしだいで薄くできます。
ビタミンCやミネラルをバランスよく摂り、紫外線を浴びないようにして、お肌を守りましょう。

凹凸になってしまっているものの場合は、細胞まで傷ついている可能性があります。
新しい皮膚細胞が生まれるように手助けをし、コラーゲン・エラスチンの生成を促して肌をふっくらさせ、凹凸を目立たなくさせましょう。
前者にはプラセンタ、後者にはビタミンCが有効だといわれています。

ニキビ跡の回復には、かなりの時間がかかります。
お肌に負担をかけない化粧品で、やさしいケアを根気よく続けることが大切です。
もちろんスキンケアだけではなく、睡眠や食生活、ストレス、体調にも気をつけてくださいね。




スキンケアはhttp://www.epitta.com

| | コメント (9) | トラックバック (8)

2006年7月 1日 (土)

赤ちゃんや幼児の日焼け止めは?

こんにちわ、エピ姫です。

以前、メルマガで紫外線対策について触れたところ、
読者の方からこんな質問をいただきました。


 「子供のうちから紫外線対策を、という記事を読んだことがあり、散歩にでかけるときは赤ちゃん用の日焼け止めクリームを塗っていましたが、肌に合わなかったのか、ブツブツが出てしまいました。
 この場合、どういう対処をしたらいいのでしょうか?」


といった内容です。
お子さんを持つお母さんにとっては、身近で気になる話題の1つかな、と思い
このブログでも取り上げたいと思います。


ベビー用の日焼け止めクリームは大人のものより、お肌にやさしくできていますので、それが合わないとなったら、使用をいったん中止して皮膚科に相談するなどして様子をみたほうがいいですね。


案外、盲点となっているのは、UVクリームは大人であろうが子供であろうが、塗ったらクレンジングで落とす必要のあるものだということです。

ですからお子さんにUVクリームをつけたとき、やはりクレンジングで丁寧に落としてあげてくださいね


日焼け止めクリームは、「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の成分を中心に
作られています。


大人用と子供用、または敏感肌用の違いは、それらの配合量によります。


比較的お肌にやさしいのが紫外線散乱剤です。
散乱剤の配合分量が多いと、いわゆる子供用だったり、敏感肌用だったりします。

紫外線吸収剤より刺激が少ない分、防止効果も低く、白残りするなどの特徴があります。


子供用の日焼け止めクリームが使えない場合は、
サンバイザーをかぶせる、手袋をつける、
散歩の時間を紫外線量の少ない朝や夕方に変えるといった工夫が必要です。


その際、日焼けしたのはと思ったら、冷たいタオルでお顔を冷やしてあげるといいですよ。
手間でなければ、コットンに精製水を浸して、パックしてあげてもOKです。


エピッタホームページ

| | コメント (70) | トラックバック (85)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年8月 »